平成14年4月 地唄「ゆき」

花もゆきも払えば清き袂かな・・

   





恋しき人の・・・