今年もこのシリーズを宜しく御願い致します。
今月のGALLERY (2001/1)
「ねずみの道行」
繭玉をバックにお正月の台所で2匹のねずみが・・・。
昨年亡くなった5世家元雄輝夫師と連舞をしていただiいた思い出の舞台です。
2人とも顔が小さく、雰囲気がそのままねずみに合っていると言われました。
私の舞台の中でも好きなもののひとつです。
白黒写真ばかりですが、これはやはり亡くなった、「竹原はん」を育てたのは
自分だと仰っていた清水三郎さんの作品です。この方も、もう少し生きていて欲しかった方の
一人です。
       

  

カラー写真も少しUPしてみました。